中国銀行なら日本から人民元預金が増やせることが判明

中国銀行なら日本から人民元預金が増やせることが判明

Chinese Bank of China

2010年に、招商銀行で外国人口座でドル→人民元の両替ができなくなって久しいですが、それ以来、中国の銀行口座の人民元預金を、日本にいながら増やす方法というのは、KVBを利用した送金しかありませんでした。

それが、です!

朗報です。先日、中国銀行に問合せをしたところ、新しい送金方法が準備されていました!どういうものかと言うと、「中国と日本の両方に中国銀行の口座を作れば、中国元建てで中国へ海外送金できる」というものです。

ただし、条件があり、この送金は、日本側の中国銀行の口座名義と、中国側の中国銀行の口座名義が完全に一致しないとダメ、です。

あと、流動的に変化する条件として、送金できない地域がある、とのことです。現在のところは、上海は大丈夫で、北京はダメ。6、7地域くらい都市だったり、省だったりで、この送金ができない地域があるそうです。そして、この送金できない地域というのは、突然変わったりするようです。

送金手数料は6000円。

送金手続きは、簡単で、日本の中国銀行でネットバンキングが利用できるように設定しておけば、ネットで円⇔元の両替ができ、送金申し込みもできるようです。日本の中国銀行は、最近は、ウェブ上で両替レートを公開していないので、両替レートを気にする人は、両替前に電話でレートを確認する必要があります。

ちなみに、私が聞いたレートは、

2012年8月7日が、12.408円(TTS)
2012年8月14日が、12.482円(TTS)

でした。

外貨両替手数料は、ご自分で計算してみてください。

あと、ちなみに、送金の上限は、8万元/日とのことです。

あと、さらに、ちなみに、中国銀行の送金の一つである「送金スーパーライン」はもうすぐ廃止される、とのことです。

情報は以上です。

これは、ちょっと自分で試してみないといけないですね。また試してみて、レポートしたいと思います。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

コメント

  1. 田中タロウ より:

    こんにちは、自分も中国と日本、両方の中国銀行にて口座を開設し、いざ元を送金しようとしてドルでしか送れず、中国側のオンラインバンクで両替することもできず、当惑していましたところ、貴方様のブログを発見し、大変感激しております。
    私が最近、中国銀行(日本)に問い合わせたときは、中国銀行(中国)の中国人口座でないとできないと突っぱねられました。
    行員がよく知っていなかったのかもしれないし、よくわかりません。
    そこで、今回紹介されている送金方法ですが、具体的な『サービス名』がありますか?
    それがあれば行員に伝えれば向こうもピンとくるかもしれないと思ったりしてまして。
    粗末な文章ですみません。
    よろしくお願いします。

  2. 管理人のむてつ より:

    田中タロウさん、
    「サービス名」というのは具体的には聞いてないです。前回の私の中国銀行への問合せのときには、「地域によって送金できない地域があり、その地域は流動的に変化する」という話でした。田中さんの場合、その「送金できない地域」だったかもしれないですよね。

    あと、私が問い合わせた情報は、尖閣問題が深刻化する前の話なので、残念ながら、その影響がひょっとするとあるのかもしれません。貿易関係も、いろいろと税関などで止められていると聞いてますので。。。

  3. 田中タロウ より:

    お返事ありがとうございます。
    私の中国本土口座は送金できる地域であることを確認いたしました。
    そして、再び電話で問い合わせてみたところ、「姓名の順番が逆だと(以下略)」という回答でしたので、中国本土ではどうしても名姓の順番で登録になるので、双方がどちらが姓と名であるか分かっているのならば問題無いのではないかと思い尋ね、その回答を待っているところです。
    窓口の方は感じの言い方ですので、良い回答ももらえることを祈るばかりです。

    そういった問題を、管理人様も記述されてますが、姓名逆でも送金できたということでしょうか?

  4. 田中タロウ より:

    できないとのことでした。
    このたびは大変いい勉強になりました。また、こちらのサイトをチェックして勉強してゆこうと思います。
    (拝)

  5. 管理人のむてつ より:

    田中さん、
    できなかったんですか!?
    私も、最近、送金する用事もないので、実際には、まだ送金はしてないんです。

    ↓このページに書いたのですが、私が確認した中国銀行名古屋支店の回答でも、姓名の順番は、たしかに強調してました。
    日本から中国、人民元建て送金(中国銀行)の口座名義の注意点

    そうすると、中国銀行の支店で口座を開くときに、姓名の順番を指定できるんですかね。

    問合せのときには、「すでにこの方法で中国へ送金している人は、いらっしゃいます」との
    話だったので、必ず解決策があると思うんですが。。。
    また私のほうでも調査してみますね。


コメントを投稿する




中国現地の銀行窓口での両替方法 »
« 日本から中国、人民元建て送金(中国銀行)の口座名義の注意点