中国銀行なら日本から人民元預金が増やせることが判明

中国銀行なら日本から人民元預金が増やせることが判明

Chinese Bank of China

2010年に、招商銀行で外国人口座でドル→人民元の両替ができなくなって久しいですが、それ以来、中国の銀行口座の人民元預金を、日本にいながら増やす方法というのは、KVBを利用した送金しかありませんでした。

それが、です!

朗報です。先日、中国銀行に問合せをしたところ、新しい送金方法が準備されていました!どういうものかと言うと、「中国と日本の両方に中国銀行の口座を作れば、中国元建てで中国へ海外送金できる」というものです。

ただし、条件があり、この送金は、日本側の中国銀行の口座名義と、中国側の中国銀行の口座名義が完全に一致しないとダメ、です。

あと、流動的に変化する条件として、送金できない地域がある、とのことです。現在のところは、上海は大丈夫で、北京はダメ。6、7地域くらい都市だったり、省だったりで、この送金ができない地域があるそうです。そして、この送金できない地域というのは、突然変わったりするようです。

送金手数料は6000円。

送金手続きは、簡単で、日本の中国銀行でネットバンキングが利用できるように設定しておけば、ネットで円⇔元の両替ができ、送金申し込みもできるようです。日本の中国銀行は、最近は、ウェブ上で両替レートを公開していないので、両替レートを気にする人は、両替前に電話でレートを確認する必要があります。

ちなみに、私が聞いたレートは、

2012年8月7日が、12.408円(TTS)
2012年8月14日が、12.482円(TTS)

でした。

外貨両替手数料は、ご自分で計算してみてください。

あと、ちなみに、送金の上限は、8万元/日とのことです。

あと、さらに、ちなみに、中国銀行の送金の一つである「送金スーパーライン」はもうすぐ廃止される、とのことです。

情報は以上です。

これは、ちょっと自分で試してみないといけないですね。また試してみて、レポートしたいと思います。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function ereg() in /home/nomutetsu/i0china.com/public_html/wp-content/themes/keniwp_blue05_g1/comments.php:41 Stack trace: #0 /home/nomutetsu/i0china.com/public_html/wp-includes/comment-template.php(1469): require() #1 /home/nomutetsu/i0china.com/public_html/wp-content/themes/keniwp_blue05_g1/single.php(55): comments_template() #2 /home/nomutetsu/i0china.com/public_html/wp-includes/template-loader.php(74): include('/home/nomutetsu...') #3 /home/nomutetsu/i0china.com/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/nomutetsu...') #4 /home/nomutetsu/i0china.com/public_html/index.php(17): require('/home/nomutetsu...') #5 {main} thrown in /home/nomutetsu/i0china.com/public_html/wp-content/themes/keniwp_blue05_g1/comments.php on line 41