中国現地の銀行窓口での両替方法

中国現地の銀行窓口での両替方法

中国現地の銀行窓口で、どうやって両替したらいいか
ということについて、質問をいただきました。

ページを参考にさせていただき、中国への送金が一番安くなる方法に従って、ようやくシティバンクより、招商銀行にドルを送金しました。後は、ドルを元に両替するだけですが、この処理は招商銀行のWebより可能でしょうか。それとも、直接、カード発行の支店に行かなければならないのでしょうか。もし、支店に行く場合、どういった処理が必要でしょうか。以上、宜しくお願いいたします。

ご質問ありがとうございます。

ドル→元の両替ですが、残念ながらネットではできません。
(以前はできたのですが、外国人名義の口座ではできなくなりました。
 今でも、中国人名義口座なら、大衆版のほうからできます)

窓口に行く必要があるのですが、
両替の手続きは、そんなに難しいものではありません。

銀行窓口へ、銀行カードと、パスポートを持って行き、
両替したい額を言えばいいだけです。
額を伝えるのが難しい場合はメモでも大丈夫で、
こんな感じに書いて、見せれば大丈夫です。

兌換 USD $●●● → RMB ●●●

不要現金

上の行が両替額で、数字はUSDかRMBのどちらか片方でいいと思います。
下の行は、両替のときはいつも
「両替と同時に、いくら引出したいか?」と聞かれるので、
それに対する答えです。漢字の通り、現金はいらないという意味です。
現金引き出しが必要な場合は、「要現金●●●RMB」と書けばOKです。

以上、簡単ですが、
これで両替できます。

招商銀行は、行員さんも丁寧で優しい方が多いですし、
英語もかなり通じますので、もし何かあった場合は、
筆談か英語で大丈夫だと思います。

あと、書き忘れていましたが、
中国の銀行窓口で手続きをするときには、
暗証番号入力が必ず何回かありますので、
「チン シュールー ミーマー」という機械音が聞こえたら
6桁の暗証番号を入れるようにしてください。
サインも、何回かすると思います。

そして、必ず、サインする書類などの金額に
間違いがないかチェックするようにしてください。

最初は難しいかもしれませんが、
慣れると簡単ですので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function ereg() in /home/nomutetsu/i0china.com/public_html/wp-content/themes/keniwp_blue05_g1/comments.php:41 Stack trace: #0 /home/nomutetsu/i0china.com/public_html/wp-includes/comment-template.php(1469): require() #1 /home/nomutetsu/i0china.com/public_html/wp-content/themes/keniwp_blue05_g1/single.php(55): comments_template() #2 /home/nomutetsu/i0china.com/public_html/wp-includes/template-loader.php(74): include('/home/nomutetsu...') #3 /home/nomutetsu/i0china.com/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/nomutetsu...') #4 /home/nomutetsu/i0china.com/public_html/index.php(17): require('/home/nomutetsu...') #5 {main} thrown in /home/nomutetsu/i0china.com/public_html/wp-content/themes/keniwp_blue05_g1/comments.php on line 41